カタシマオフィスのご案内

当団体は
<プロデュース公演><演出依頼><訳詞依頼>の3つの部門から成る舞台制作集団です。
「人生で一番の感動をお届けしたい」をモットーに活動しております。

メインはプロデュース公演で、特に力を入れているミュージカルの公演において、技術や見た目の華やかさだけではなく、「純粋に芝居として面白いミュージカル」の上演を目指しています。
原作を徹底的に分析し研究することで作品の魅力を最大限引き出し、これまでにないミュージカルの可能性を追求します。

また、舞台公演のプロデュースとは別に、随時、演出そして訳詞のご依頼を承っております。

演出はミュージカル・ストレートプレイのジャンル問わずお受けします。
舞台セット、衣裳プランからステージングまで、あっと驚くプランで皆様のお手伝いをさせていただきます。

訳詞は、元の歌詞の意味やニュアンスはきちんと残しつつも、せっかく日本語にするならば日本語で歌った際に、よりその歌詞の意味を日本人が共感しやすいものにしたい!と考え、そのような訳詞を心がけております。

演出・訳詞ともに、どんなジャンルからのお問合せでも結構です。まずはお気軽にご連絡・ご相談ください。
※詳細は、それぞれメニューバーの【プロデュース公演】【演出依頼】【訳詞依頼】からご確認ください。

代表プロフィール

片島亜希子
AKIKO KATASHIMA

早稲田大学スポーツ科学部卒業。専攻は舞踊学。3歳から18歳までバレエを習う。
大学在学中、Seiren Musical Projectにて『LITTLE SHOP OF HORRORS』(2007年9月/早稲田大学学生会館B203)『Into the Woods』(2009年9月/東京芸術劇場小ホール2)の演出・訳詞をはじめ、計12本の作品に演出部として携わる。
2010年4月から2014年12月まで劇団四季(四季株式会社)に所属。『オペラ座の怪人』『マンマ・ミーア!』をはじめ様々な作品の興行・運営に携わり、うち何作品かでは公演プロデューサーを担当。
2015年より舞台制作集団カタシマオフィスを立ち上げ。
現在はカタシマオフィスの活動と並行して、個人でも演出、訳詞、作詞として活動中。


<主な活動>
2016年
2月 AKA Company第1回公演『tick,tick...BOOM!』(出演:神田恭兵、一和洋輔、tekkan、岡田亮輔、岡村さやか、島田彩)
   演出・翻訳・訳詞・プロデューサー
4月 LIVE『alone with』(出演:内藤大希、岡村さやか)演出
7月 『中井智彦 Premium Show vol.1』(出演/演出:中井智彦)演出補佐
10月 LIVE『alone with vol.2』(出演:内藤大希、岡村さやか)演出

※最新情報は 片島亜希子ツイッター(クリックでツイッターへ移動します) よりご確認いただけます

団体概要

団体名 カタシマオフィス
事業内容 舞台公演のプロデュースや舞台演出、ミュージカルや洋楽の訳詞など
住所 〒102-0074
 東京都千代田区九段南1丁目5-6 りそな九段ビル5階KSフロア
電話番号 03-5843-7632
FAX 03-4330-1905
メールアドレス info@katashima-office.com