演出依頼のご紹介

「お芝居をやりたいけど、どう形にすればいいのかわからない…」「台本もあって役者もいるが、そこからどうしたらいいかわからない」
そんなお悩みをお持ちの方、是非一度ご相談ください!
台本を読み解くにはちょっとしたコツが必要です。
みなさんのご希望を伺いながら、台本の世界を具現化するお手伝いをさせていただきます。


・普段から本格的にお芝居をやられている方はもちろん、そうでない方のご相談も承っております。
(例:社会人劇団の公演、市民ミュージカルの公演、小学校の発表会、中学校・高校の文化祭の舞台、中学・高校の演劇部・ミュージカル部の
 公演、結婚式の余興での芝居、サプライズパーティーでの寸劇 …など)
・承っているジャンルは、ストレートプレイ(セリフのみの戯曲)、もしくはミュージカルの脚本です。
・必要であれば、演出だけでなくステージングや振付の依頼も承ります。(要相談)


まずはご相談だけでも大丈夫です。お気軽にお問合せください!

» 演出依頼についてのお問合せはコチラ

演出料金について

料金は、ご依頼の内容・脚本のボリューム、参加人数、稽古日数などにより大きく変わります。
具体的な演出料金をお知りになりたい方は、お見積もりをお出しいたしますので、まずは下記フォームからお問合せください。

» 演出料金の見積もり申込はコチラから

 ※お見積もりは、見積もり依頼のご連絡をいただてから5日以内にメールにて返信いたします。

 ※送信がうまくいかない方は、@katashima-office.comドメインからのメールを受信できるアドレスより、
  件名に「演出見積もり依頼」と記載の上、info@katashima-office.comまで直接ご連絡ください。(@を小文字に変換してください)

 ※フォーム送信後5日経ってもこちらから見積りメールが届かない場合は、大変お手数ですが、
  info@katashima-office.comもしくはお電話でカタシマオフィスまでお問合せください。(@を小文字に変換してください)

演出のご依頼から公演までの流れ

ご依頼から公演までの流れは以下の通りとなります。


【1】下記フォームに必要事項を記入し、送信する

 » 演出依頼の申込はコチラから

   ※現時点で未定の事項に関しては「未定」と記入の上、送信ください

【2】5日以内にカタシマオフィスより、見積もりを依頼者様にメールでお送りします

【3】お見積もり確認の上、期日までに実施決定か見送りかをカタシマオフィスまでメールか電話でご連絡ください

【4】実施決定の場合、直接お会いしてお打ち合わせを実施いたします
   ※本番までのスケジュール確認、演出イメージの共有、お支払いの期限や手続きなどを確認し、問題なければ契約書を取り交わします
   ※この打ち合わせまでに、依頼者様には、使用する脚本の上演許可・使用許可を著作権者からいただくようにお願いしております
    上演許可・使用許可がおりていない作品の演出は出来かねますので予めご了承ください

【5】稽古開始10日前までに台本(ミュージカルの場合は楽譜も一緒に)をカタシマオフィスまでお送りください
   ※作品のボリュームによっては、もう少し早く台本の納品をお願いする場合がございます
   ※大変恐れ入りますが、郵送費用はお客様のご負担でお願いします

【6】稽古開始
   ※稽古場は、依頼者様でご手配ください

【7】本番

演出ご依頼にあたっての注意事項

・使用する脚本(ミュージカルの場合は楽譜も)は、お客様でご手配いただきますようお願いいたします。
・使用する脚本は必ず正式に著作権者より上演許可・使用許可を得たうえでご依頼くださいますようお願いいたします。
  →お打ち合わせの際に上演許可書を確認させていただいておりますので、ご用意をお願いします。
  →脚本の一部に改変を加えたり(潤色)、場面の組換え等を行う(構成)場合は、変更部分を示した脚本を著作権者に提示し
   許可を得たうえで、あわせて上演権を得る必要があります。

・ご依頼は、稽古場所が東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の団体様に限らせていただいております。
・制作した演出プランの著作権はカタシマオフィスに帰属します。二次利用の際はメニューバーの【お問合せ】より必ず許諾を受けてください。